自分の言葉を相手のイメージに焼き付ける方法とは!?

      2017/10/11

自己紹介の時やセールスしたい商品の説明など、プレゼンテーションでは、こちらの伝えたいことを相手に印象づけておきたい!!シッカリとこのフレーズを相手に焼き付けておきたい!!って時、ありますよね?

『なかなか名前を覚えて貰えない。』
『いまひとつ商品のベネフィットを理解してもらえない。』
『プレゼンに対する反応が心配・・・・。』

そんなケースも多々あると思います。

なんとか相手をこちらの話しに惹き込みたい!!
そんな時に、自分の言葉を相手に印象づける簡単に使えるテクニックとは!?

説得や交渉の場でもすぐに使えるノウハウを公開!!

ネットラジオDEちょうかいざんオロシはコチラ

《スポンサードリンク》

相手の興味を引くには!?

実は人間は自分に関係する事にしか興味を持たない傾向があります。
自分に直接関わる事にしか反応しないんですね。

例えば、人混みの中を歩いている時に、周囲の雑音って気にならないですよね?
でも、そんな中でも、あなたの名前を呼ぶ人がいたら、あなたはすぐに反応するでしょう。
あなたの興味がある情報がどこからか聞こえてきたという場合も自然と耳が反応するはずです。

相手のイメージにこちらの話しの内容を焼き付けたいなら、
まずは相手を受身の状態から、自ら参加しているという状態、
すなわち自分に関係する内容だと思ってもらうように導いていくことが重要になります。

では、どうしたら相手をこちらの話しに惹き込み、相手が自らの意志で参加している、
という状態に持っていく事ができるのでしょうか?

 

話にストーリー性を付加する

人間の脳はストーリー性のあるものに惹きつけられます。
映画でも、小説でも、マンガでもそうですね。
これには個人差はありません。
人間の脳は、実はそのようにできているんです。

 

例えば、あなたが新歓パーティーなどで自己紹介をし合うとしますね?

Aさん
私はAと申します。

趣味は映画鑑賞です。

好きな食べものはラーメンです。

夢は・・・・、素敵な旦那さんを見つけることです。

よろしくお願いします!!

Bさん
私はBと申します。

小学生の頃から画家になりたくて、絵を書き続けてきました。

高校の美術部では、市のコンクールで銀賞を取りました。

大学に進学してからビジネスに興味を持ち、画家になる夢を捨てて、

マーケティングの勉強に専念してきました。

その知識をこの会社で活かしたいと思っています。

よろしくお願いします!!

 

さあ、AさんとBさん、どちらの自己紹介が、あなたのイメージに強烈に焼き付けられますか?
答えは明白ですよね。

 

これは商品説明する時なんかも同じなんです。

  1. その商品を開発(販売)するに至った経緯
  2. 開発秘話などの苦労話や裏話
  3. 結果、その商品に対する会社の理念や自分の想い

を、ストーリー調で話すことで、相手はあなたの話しにのめり込んできます。

 

そこで、すかさず商品の機能的ベネフィットなどを伝えれば、

お客さん
ほう!!なるほどね~!!

 

となるでしょう。

 

話しにストーリー性を付加することで、相手の興味を引く事ができるようになります。

 

相手と信頼関係を構築するには?はコチラ

 

《スポンサードリンク》

ネットラジオDEちょうかいざんオロシ

 

質問を投げかける

あなた
オイオイ、ストーリーをそんなに語ってる時間ないよ!!

という声が聞こえてきそうですね。

ごもっともです!!
ストーリーはじっくりと相手と話ができる時のためにとっておいてください。
では、時間がない!!そんな場合に即効性のあるやり方を紹介します。

人間はどうしても心理的なブロックがあります。
どんなに親しくても、100%オープンはできません。
どうしても警戒心を100%解くことは不可能なんですね。
それは親友でも、恋人でも、例え夫婦だって同じです。

あしたのジョーの両手ブラリ作戦(知らない人ゴメンナサイ)みたいに、
相手に完全にスキを見せることはできないんです。

あなただって同じですよね?

それは人間としての自分の尊厳や人格、存在を守ろうとする防衛本能ですから仕方ありません。
ましてや、ただの会社の同僚や、ビジネス上のつき合いだけの相手なら尚更ですね。

 

例えばボクシングだって、
完全にガードに徹している状態の相手に有効なパンチをヒットさせるのは不可能と言われています。

だから、コンビネーションやフェイント、フットワークなどのテクニックを駆使して、
自分の得意なパンチを絶妙なタイミングでヒットさせるためのスキを作るんです。

 

その点、言葉も同じです。
心理的にガードをしている相手に、いくら言葉を投げかけても有効打にならないワケです。
相手の中に入っていきません。跳ね返されてしまいます。

 

では、いかにして相手のスキを作るか?です。

これは効果的な)質問を投げかけることで相手にスキを作ることができます。

 

皆瀬
ニャン子さん。

○○ってどういう事かご存知ですか?

ニャン子
皆瀬
実はこういう事なんです!!
ニャン子
そうだったんですの!!ニャるほど~!!

 

質問を投げかけると相手の頭の上に『マークがでます。
いや、実際に目には見えませんよ(笑)
でも、その瞬間が相手にスキができた時なんです!!

質問が投げかけられると、誰でも一瞬考えます。
無意識にです。
その瞬間は意識が質問に対する答えを考える方に逸れるので、心理的なガードが甘くなります。

 

ボクシングでいえば、ガードが下がったり、ガードに隙間ができた状態です。
その瞬間にあなたが自信を持って『○○なんです!!』と話しをすれば、
その言葉は相手の心に有効打としてヒットするんです!!

 

あなたの話の内容に意外性があれば、さらに効果は絶大になります。
間違いなくあなたの話のフレーズは、相手のイメージの中に焼きつくでしょう!!

 

そして、この質問を投げかけるということにも、
相手を受身から参加しているという状態に導く効果があります。

質問をされると誰でも無意識に答えを考えるわけですから、
効果的な質問を繰り返されると
自分にとって関係ない話から自分にとって関係ある話しに段々と変化していくんです。

つまり、当事者意識が芽生える結果につながっていくんです。

 

言葉を焼き付けるのまとめ

いかがでしたでしょうか?

ポイントを抑えれば、以外に間単にコツをつかめると思います。
注意する点としては、相手の反応を確かめながら、相手の目線を大切にするということです。
めったやたらと質問を繰り返すと、煙たがられます。

また、相手の知らないことを知っているからと言って、お調子に乗って『あんた知っとる~?』みたいな上から質問を投げかけるやり方をすると嫌われます。

人から敬遠されてしまうと、せっかく身につけた知識もスキルも活かす場を失ってしまいます。
ないとは思いますが、上から目線にならないように注意しましょう(笑)

ストーリー形式と効果的な質問形式、両方併用するのも可です。
多くの人を巻き込むことはマネージメントとしては重要です。

でもコレ、本当に相手をコントロールできてしまいます!!
ですから、悪用だけは厳禁デスヨ!!

相手と信頼関係を構築するには!?

 

《スポンサードリンク》

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
皆瀬 敦プロフィール

皆瀬 敦プロフィール

名前 皆瀬 敦(みなせ あつし) 東京都生まれ。血液型O 星座は蟹 ラーメンと沖縄をこよなく愛する webセールスコピーライター&今すぐ使える!!人材マネージメント 講師。 幼少期と高校時代を父方ゆかりの地である鳥海山麓の湊町酒田ですごす。 青春時代は野球に情熱をかたむけ、社会に出てからは営業職、運送業、 整体師、飲食店経営などに従事する傍ら、 格闘技指導員、シンガーソングライター、ミュージカル俳優を こなすなど、その活動は多岐にわたる。 沖縄移住を夢見つつ現在は名古屋市に在住。

 - マネージメント, マネージング , ,