お試し下さい‼︎誰でも今すぐ運が上向く方法‼︎

      2017/10/11

《スポンサードリンク》

運と不運にも法則があります!!

誰でも運のいい人生を送りたいところ。

『あの人はいつも運にめぐまれててうらやましい。それに引きかえ自分は・・・・』
『自分を変えたいと努力しているのになかなか変われない。』
『大事な場面でいつも運に見放されてしまう気がする。』

そんな方でもちょっと生活習慣を変えることで、劇的に変わる事ができます

そのポイントの一つをお伝えします。

ネットラジオDEちょうかいざんオロシはコチラ

 

人生は言葉でできている!?

《その人の人生は本人の話す言葉でできている》という格言があります。
それは一体どういうことなのでしょうか?
ここに運と不運の法則の一つがあります。

さて、ここでちょっと冷静に考えてみてください。
あなたのまわりにも運がいい人と運が悪い人がいると思うんですね。
運がいい人って基本的に前向きな言葉が多くないですか?
その逆で運が悪い人は後ろ向きな発言が多くないですか?

その通りです!!その人の発する言葉が運を引き寄せるか、
不運を引き寄せるかの違いの一つなんです!!

なので運をよくしたいと思うのであれば、まずは口癖に気をつけたほうがいいということです。

愚痴、不平、不満を言う人ってそれが習慣化してしまって、
無意識のうちに愚痴、不平、不満を口に出す無限ループのようになっているケースが多いんですね。
悪気がなくてもブツブツブツブツと・・・・。
でも運がいい人で、愚痴、不平、不満ばかり言ってる人っていませんよね?

例えば『ぶっ殺すぞ!!』が口癖の人の周りには、
言葉通りの殺伐とした雰囲気の人が自然と集まってきます。
そしてなんだか殺伐とした出来事が起きてくるんですね。

『お金がない!!』が口癖の人のところには同じ不満を抱えている人たちがなぜか集まってきます。
もちろんお金も巡って来にくくなるでしょう。

確かに日常を生きていれば様々なことにぶつかります。
暮らしを守るだけでも傷だらけです。
そりゃあ愚痴も不平も不満も言いたくなりますよね。

でも、そう心の中で思っても
マイナスの言葉は言わないで、プラスの言葉を使うように心がける
のが運を引き寄せるか不運を引き寄せるかの分かれ道なんです。

私の友人のある経営者は電話に出るときの挨拶が『感謝してます。』なんです。
電話の相手が誰であってもです。
それを心がけてからというもの、人間関係が劇的に改善され、
それまではギスギスしていた嫌いな人との関係も円満に変化していったそうです。

 

スポーツの世界では!?

スポーツの世界では運とか不運が勝敗や成績に大きく関わってきます。
2つともゴルフの話ですが分かりやすいので紹介します。
もちろんご本人から直接聞いたわけではありませんよ。(笑)
人から伝え聞いた話ですがこんなエピソードでした。

1、石川遼プロの場合

彼は幼い時からゴルフの世界を見てきたそうですね。

そんな中で彼が見出した法則の一つが
《天候が良ければ・・・。とか、体調が・・・・。とか、あのとき風が吹かなければ・・・・。
とか、普段から愚痴とか不平とか不満を言ってるゴルファーで勝っている人は一人もいない。》
ということなんだそうです。

だから石川プロはマイナスの言葉は言わないと固く誓ったそうです。
あの若さで大活躍してきた秘訣の一つなのは間違いないでしょう。

2、諸見里しのぶプロの場合

実力があって、今度こそは優勝!!と周囲の期待も高かった諸見里プロでしたが、
いつもココ一番のときにパットが決まらなかったりして優勝を逃していました。
その度に《不運の諸見里》などと報じられていて、ご本人も本当に口惜しかったでしょうね。
でも、諸見里プロご自身があるとき気付いたそうです。

『私にはブツブツと愚痴、不平、不満をいうクセがある!!』ということに。

以来、その口癖を改めたら優勝できるようになったそうです。
それほどに言葉には力がある!!ということですね。

《スポンサードリンク》

ネットラジオDEちょうかいざんオロシ

 

脳のインプットは3ヶ月で変わる!?

なくて七癖といいますが、自分のクセってなかなか気付かないですよね?
かなければ直しようがありませんが、気付いたのなら直す事もできます。
ちょっと継続する努力は必要になりますが・・・・。

脳科学の分野では人間の脳は3ヶ月でインプットが変わると言われています。
どういう事かと申しますと、無意識の内にブツブツと愚痴、不平、不満を言ってしまう習慣も
3ヶ月間前向きな言葉しか使わないということを継続することで、
前向きな言葉を使うという習慣の脳に変わっていくということです。

実際は腹が立っていたとしても、
無理やりにでも『ありがとうございます』『感謝してます』『しあわせです』『明るく行こう』
『必ず成功できる』などの前向きな言葉を口に出す!!
という努力を続けるという事です。

そうしている内に自然とプラスの言葉を使っている頻度が増えていきます。
そして今までなら腹が立っていたはずの事が起きても、
不思議と腹が立たない自分になっていくんです。
自分の発する言葉が自分の内面性にも影響を与えるんですね。

相手を批判しなければならないケースでも言葉を選ぶように注意していると、
脳内でそれも習慣化されていきます。
たとえ意見の食い違いがあっても、
『それは違うとおもいます。』 →『それもいいですね。でも私はこう考えます。』
という言葉にすれば角も立たず、マイナスの要素もなくなっていきます。

もし『またブツブツ愚痴をいってしまった・・・・』なんてときは
一人言のようにブツブツとプラスの言葉を言って、マイナス効果を打ち消しましょう。

ただ周囲の人に聞こえてしまうと、気味悪がられるので注意!!です。(笑)

誰でも今すぐに始められる運を引き寄せるための方法でした。
是非、たった今からご活用ください。

運と不運の法則には、もっと奥が深いものがありますが、それはまたの機会に書きますね。

 

この記事が気に入ったら《いいね》や《シェア》《はてブにブックマーク》もお願いします。

では、また 🙂

 


Users who have LIKED this post:

  • avatar
The following two tabs change content below.
皆瀬 敦プロフィール

皆瀬 敦プロフィール

名前 皆瀬 敦(みなせ あつし) 東京都生まれ。血液型O 星座は蟹 ラーメンと沖縄をこよなく愛する webセールスコピーライター&今すぐ使える!!人材マネージメント 講師。 幼少期と高校時代を父方ゆかりの地である鳥海山麓の湊町酒田ですごす。 青春時代は野球に情熱をかたむけ、社会に出てからは営業職、運送業、 整体師、飲食店経営などに従事する傍ら、 格闘技指導員、シンガーソングライター、ミュージカル俳優を こなすなど、その活動は多岐にわたる。 沖縄移住を夢見つつ現在は名古屋市に在住。

 - マネージメント, 生き方, 生活の知恵, 雑学 , , , , , , , ,